靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内
by ikeseirandd
メモ帳
■靴修理料金について■
靴修理(シューリペア)の料金につきましては、修理業務の運営会社が異なるため、各百貨店工房によって違いがございます。料金につきましてはそれぞれの工房にてお確かめ下さい。
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新の記事
タグ
検索
以前の記事
ブログパーツ
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧

本日のテーマは、『改めてシューキーパーの良さについて考えよう』です。

シューキーパーは、洋服でいう“ハンガー”に該当します。ハンガーは洋服の形状を整えてくれるもの。つまりは、シューキーパーは靴の形状を整えてくれるものであります。

そこで本日は、オススメシューキーパーを3型ご紹介します★

まずは

d0166598_16322777.jpg


d0166598_16322743.jpg


【サルトレカミエ SR100EX(¥8000+税)】
こちらは木製でバネ式タイプのシューキーパー。トゥ部分は丸みが出るよう作られているため、つま先がラウンド型の靴にはピッタリです★

続いてが…

d0166598_16322877.jpg


d0166598_16322883.jpg



【サルトレカミエ SR200EX(¥8000+税)】

SR100EXと同様木製でバネ式タイプのシューキーパーでありますが、注目は前の部分。SR100EXと比較してトゥ部分が長く、ウィズが狭いためつま先が長い靴や横幅が狭い靴にはもってこいのシューキーパー!

極め付けが…

d0166598_16322866.jpg


d0166598_16322825.jpg

d0166598_16322993.jpg


【サルトレカミエ SR300EX(¥8500+税)】

こちらは木製で、バネ式ではなく“ネジ式”タイプのシューキーパー★上記の2タイプはバネのスプリングを利用して形状を整える一方、SR300EXはネジの調整によって余計な力をかけずに靴の形状に整えるという、これこそがネジ式のすごいところ!


しかし「シューキーパーがなくても靴は履ける」、そんな意見も聞こえてきそうですが、もちろん履いていただくことはできます。しかしその分形状の変化は著しく美しさは失われ、靴としての消耗も早いのであります。


だからプラスチックタイプでも簡易的なタイプでも結構です、まずはシューキーパーを“入れる習慣”を付けてみませんか?

靴を磨くに加えて、“整える”という一手間も是非♪

以上南葛でした〜


店舗情報

西武池袋本店5階紳士靴売場 シューケア用品コーナー
店舗所在地:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
営業時間:[月〜土] 午前10時〜午後9時 [日・祝休日] 午前10時〜午後8時
電話番号:03-5949-2453(紳士靴売場直通)
※当工房では革製品(革小物・バック)のクリーニング及びケアはお承りしておりません


by ikeseirandd | 2016-06-24 10:00 | シュートリー・シューキーパー