ブラシ

仕上げのちょっとしたコツ

みなさんこんにちは!
欲しいものは数あれど、なんだかんだで靴を買ってしまうフラナガンです。

そんな靴に生活を逼迫され、もはや靴しか食べるものがない僕がオススメする

靴磨きの「仕上げのちょっとしたコツ」

今回はご紹介したいと思います。

d0166598_10104472.jpg



まずは普通にクリームを塗り…

d0166598_10112639.jpg



豚毛のブラシで磨きます。
ここまでは恐らくみなさん同じ。

今回のワンポイントはこの後の仕上げ。
そのままクロスや最近のイチオシ、エゾジカグローブで仕上げてもいいのですが…

d0166598_10122886.jpg



その前にひと仕上げ。
馬毛のブラシで磨いてあげましょう。
豚毛よりも細い毛質なので表面のロウ分をさらに均一化、
ツヤ感がぐっとアップしますヨ。





あれ、馬毛でもツヤが出せるなら豚毛はいらないじゃん!
と思ってしまいますよね。

そこで試してみました。

d0166598_10175933.jpg



馬毛だけで磨いてみると、ツヤは出ますが透明感がイマイチ…
厚塗りになってるように見えちゃいます。

d0166598_10193053.jpg



絶妙に分かりにくい写真で申し訳ないです。

奥が豚毛→馬毛
手前が馬毛のみ

手前の方がちょっとコッテリした仕上がりですよね。
革に負担がかかる厚塗りを避けるためにも、
豚毛ブラシは外せないアイテムなのですなぁ。

そんなわけで靴磨きの仕上げのフィニッシュ用に
馬毛のブラシを用意してみてはいかがでしょうか。

もちろん馬毛ブラシも使えば使うほど成長します。
良いブラシを選んで頂ければそれだけ仕上がりの質も良くなりますね。

靴磨き、ブラシ選びのご相談も、
ぜひ池袋工房まで!

フラナガンでした!



店舗情報


R&Dスタッフは
レザーエプロンを着用しています!

西武池袋本店5階紳士靴売場 シューケア用品コーナー
店舗所在地:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
営業時間:[月〜土] 午前10時〜午後9時 [日・祝休日] 午前10時〜午後8時
電話番号:03-6912-8751(リペア工房直通)
※当工房では革製品(革小物・バック)のクリーニング及びケアはお承りしておりません

リペア(修理)のブログはこちらでご覧になれます!
シューケアマイスターのHPも要チェック!!










by ikeseirandd | 2017-12-17 13:00 | ブラシ

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd