ブラシ

改めて考える、クリームを塗るのはクロス?ブラシ?

皆さんこんにちは、南葛です!

今日は改めて考える、クリームを塗るのはクロス?ブラシ?をテーマにお話をしたいと思います。

これは正直なところ、意見が別れるところではないでしょうか?

クロスの場合、指に巻いて直接塗り込むことで指の熱が革に伝わり、クリームをより深部に伝えます。

しかし、
クロスは必要以上のクリームを吸い込んでしまうため余計なクリームを消費し、また塗れている箇所、塗れていない箇所とムラになるリスクがあるのです。


そこで我々工房スタッフがオススメするのが…

d0166598_10440355.jpg

【M・モゥブレィ ペネトレィトブラシ(¥400+税)】

こちらはクリーム塗布専用のブラシ。毛は豚毛を使用しているため、クロスのように余計なクリームを吸うことはありません。
そのためクリームの量は、片足に対してたったのお米の粒2〜3粒!

さらにブラシだからこそできること、それが…

d0166598_10440382.jpg



コバの溝部分にまでクリームを塗ることができるということ★こうした細かい部分からも、ブラシならではのメリットを感じます!

さらにさらに…
クロスは使い切ったら捨ててしまうのですが、ブラシはぬるま湯で毛先を揉みほぐしてあげれば何度でも使用が可能なのです!これは良いことづくしです♪


じゃあクロスはどこで使えばいいの?ってなりますよね。クロスは油性ワックスを塗る時に使いましょう★

d0166598_10440420.jpg

【M・モゥブレィ トラディショナルワックス(¥1500+税)】

油性ワックスは乳化性クリームのように水分が含まれていないため、必要な分だけクロスに取ることができ、ブラシではなく指の熱を利用して塗り込む必要があるんです!

ブラシにもクロスにもそれぞれのメリットがあります★このメリットを活かすためにも、使い分けてみてはいかがでしょうか?

是非ご参考に♪

以上南葛でした〜

店舗情報
西武池袋本店5階紳士靴売場 シューケア用品コーナー
店舗所在地:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
営業時間:[月〜土] 午前10時〜午後9時 [日・祝休日] 午前10時〜午後8時
電話番号:03-5949-2453(紳士靴売場直通)
※当工房では革製品(革小物・バック)のクリーニング及びケアはお承りしておりません


by ikeseirandd | 2016-03-06 11:49 | ブラシ

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd