ジョッパーブーツの由来

エキゾチックJです♪

今回は「ジョッパーブーツ」の由来について簡単にご紹介です。

さて、ジョッパーブーツとは?こんなデザインのブーツです。
d0166598_13392935.jpg
「くるぶし」から「足首」にかけてベルトを巻くデザインです。

1度履いたら脱ごうと思わないと脱げない様に考えられたデザインの様ですね。

このジョッパーブーツですがインド北西部の1部を植民地として支配していたイギリス陸軍が現地の発音の
「Jodhpur」を勝手にあてはめた事から名づけられた様です。
「ジョッパー」「ジョドパ」「ジョドプア」等、「ジョッパー」では決して無かった様です。

その「Jodhpur」とは現地の人々が愛用していた綿の白い長ズボンから来ているようです。

その長ズボンは太ももから裾にかけて細く詰まっている乗馬をするのに最適なデザインでした。

その「Jodhpur」に合わせて履く専用のブーツとして履かれた事から「Jodhpur Boot」と
言われたのが由来の様です。

そのスタイルは乗馬に使用された事から「ジョッパーブーツ」は乗馬用ブーツと言われているようです。

今でもトラディショナルなデザインは愛され世界中の有名ブランドでも使用されています。

勿論、当時の靴からはだいぶスタイリッシュに変貌しているようですが♪

そんな由来のジョッパーブーツのお話でした☆



by ikeseirandd | 2015-07-17 13:00 | 靴や革の話

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd