靴のお手入れ事例

雨に濡れた革靴の対処法

みなさまこんにちは。チノパンマンです。

今日は良い天気です!

日中の池袋は日差しが眩しくてサングラスが欲しいくらいです。




さて今日の天気が良いのはさておき、この9月は雨が多く感じます。

昨日も自宅までの帰り道で雨に降られてしまいました。

張り切って革底の靴を履いて外出したとき、雨に降られるとショックですよね。



雨に降られたときはその後の処置が大切。

しっかりとした処置をしておけば雨染みなどのトラブルもある程度避けることができます。

私は雨に降られた場合、以下の手順で処置しています。



1.濡れた部分とそうでない部分の境目を無くすため、全体を水拭きして十分に水を含ませる。

2.革底と中底、コバ周りにモールドクリーナーを吹き付けてカビを予防する。
d0166598_1255192.jpg



3.靴の中にシダードライやヒノキドライをセットして湿気を抜く。
(あまりにも濡れ方がひどいときは、シダードライやヒノキドライを使う前に丸めた紙などをつめて水分を吸わせる)
d0166598_126632.jpg


4.風通しの良い場所(湿度が高いときは除湿機なども使っています)で緩やかに乾燥させる。

5.靴全体が乾燥したらシュートリーをセットして形を整える。

6.ステインリムーバーで全体を拭いて、乳化性クリームを塗って仕上げる。



1~3の工程は濡れた直後に行うと効果が高いので、できるだけその日のうちに行うのがお勧めです。

ガラス加工などが施されていない黒やこげ茶の革靴でしたら有効な方法です。

突然の雨に降られたときの参考にしていただければと思います。




店舗情報

西武池袋本店5階紳士靴売場 シューケア用品コーナー
店舗所在地:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
営業時間:[月~土] 午前10時~午後9時 [日・祝休日] 午前10時~午後8時
電話番号:03-5949-2453(紳士靴売場直通)
by ikeseirandd | 2014-09-14 12:07 | 靴のお手入れ事例

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd