革のお手入れコラム【相性を考える】

みなさまこんにちは。チノパンマンです。



本日は普段私が革のお手入れについて考えていることをお伝えしたいと思います。

いつもよりちょっと文章が長めですがお付き合いください。



私は靴を含めた革製品をお手入れするとき、大切にしていることがひとつあります。

「相性を考える」

コレです。そんなに難しいことではないです。ただ、結構大切なことだとも思っています。



というのも身の回りの革製品を見渡してみると、同じ牛革であっても様々な表情の革が存在しています。

ですので大切なのはその革とケア用品の「相性」
d0166598_10465931.jpg

どんなにその革が良くても、どんなに良いクリームであっても、お互いの相性が悪ければまったく意味がありません。



見慣れない表情の革に出会ったときは、良く観察して、手で触って…どのケア用品が相性が良さそうなのか考えます。

もちろん頭で考えただけでは意味がないので、実際に塗ってみます。もちろん最初は目立たないところで。

「目立たないところでお試しください」は経験したことが無い質感の革の場合、必ず行っています。



ただしそれなりに経験は積んできたので、「この表情の革なら、このクリーム」といった判断はある程度できるようになりました。

これが経験を積むってことなんだな…とも思っています。






毎回毎回ものすごく慎重に相性を考えてはいませんが、やっぱり常に意識はしています。

常に意識するくらい革とケア用品の相性は大切ってことです。



ですので我々が扱っているケア用品には

「これさえ使っていれば100%間違いなし!!」

というものはありません。

「この革、質感ならこのクリームが良いですよ」というのが基本スタンスです。



お手持ちの革製品に何を使って良いのかわからない…

そんなときはその革製品を持って気軽に池袋工房に相談にいらしてください。

できるだけ相性の良いケア用品をご提案いたします。



もちろん工房にあるサンプルをお試しいただくだけでもOKです。

皆様のお悩みをできるだけ解決できるよう、全力でご対応させていただきます!
by ikeseirandd | 2013-05-27 10:47 | 革のお手入れコラム

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd