本日はシューケアのお話です。


靴は足を保護するものですので、傷がついてしまうのは宿命ともいえます。シューケアの範囲で補修できるものもありますが、お気に入りの靴に深い傷が入ってしまうとショックですよね…


しかし、靴には「あえて傷をつける」(傷をつけなおすといった方が適切かもしれません)ことでケアをする素材があることをご存知ですか?

それがこちら、
d0166598_13125944.jpg

スエードです。


スエードは革の裏面を”削って”毛を起こした素材です。もとから”削って”いるわけですから、毛が寝てしまったときはあえて傷をつけるようにケアしてあげるんです。



そんな時に使うのがこちら、
d0166598_13165134.jpg

P-ワイヤーブラシです。

ワイヤーの名の通り、中心部は真鍮でできています。「傷がつきそうで怖い」という声も良く聞きますが、そこは躊躇せずにしっかりとブラッシングして傷をつけなおし、寝てしまった毛を起こしてください!


ただし婦人靴などに使われているデリケートな起毛素材には向かないこともありますので、ご心配があるようでしたらR&Dスタッフにご相談ください。
by ikeseirandd | 2010-09-16 13:24

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd