お手入れのコツ

本日は靴のお手入れのコツについてお話したいと思います。

とはいっても「これが絶対的なコツです!」というものは正直思い浮かびません…ただ私がよくお客様にお伝えするのは「薄化粧にしてあげてください」ということです。



お客様のお話をうかがっていると、普段のお手入れで靴クリームを多めに塗っている方が多いことに気がつきました。実は靴にたくさんクリームを塗っても革が吸収できる量には限度があります。ですのでお手入れの際には必要最小限のクリームをしっかりと革にすりこんであげるのがいちばんです!

だから「靴には薄化粧で…」ということなんです。



それでは靴(片足)に必要なクリームの量はどれくらいだと思いますか?



答えは「米粒2,3粒程度で十分」です。そんな少量で効果があるの?と思われるかもしれませんが、この量でも栄養分はしっかり補給できますし、きれいなツヤもでます。

ただし…クリームを塗る際には必ずペネトレイトブラシを使ってあげてくださいね。
d0166598_12203811.jpg

布でクリームを塗ろうとすると布がクリームの成分を吸ってしまいますし、ペネトレイトブラシの方がきれいに色も入ります。
d0166598_12221398.jpg



他にもコツはありますが、まずは薄化粧。これを意識するだけでも仕上がりは違ってくると思いますので是非お試しください!
by ikeseirandd | 2010-08-15 12:25

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd