革と水

本日は「革と水」の関係についてお話したいと思います。

革靴といえば、「水に濡れてはいけないもの」というイメージを持っている方は多いと思います。しかし私達がお預かりする靴は、通常のお手入れではステインりムーバー(水が主成分のクリーナー)で古い靴クリームを除去しますし、クリーニングの際には水を使って靴を丸洗いします。



私の感覚としては、革(靴)にとって水というのは決して相性の悪いものではなく「うまく付き合っていく必要があるもの」なんです。



革ももともとは動物の皮膚なので、人間と同様に潤い(水分)が必要なもの。ですのでしっかりと潤いを与えて乾燥しないように注意してあげてください。

ちょっと乾燥してしまった革にはR&Dの頼れる存在、
d0166598_1655560.jpg

M.モゥブレィ・デリケートクリームで水分補給をしてあげてください。



なんだか最近はデリケートクリームの記事が多い気がしますが、それだけこの商品が優れたクリームであるという証拠…だと思ってください。まだ使ったことがないというお客様は是非一度お試しください。一度使ったら手放せなくなること間違いなしです!



M.モゥブレィ・デリケートクリーム ¥840(税込)
by ikeseirandd | 2010-08-14 16:20

靴/ブーツ(メンズ・レディス)・バッグ・鞄・革製品のお手入れ&修理工房 スタッフブログ 池袋西武5F紳士靴売場内


by ikeseirandd